インプラント

CAD/CAMを用いた上部構造作製

歯が抜けてしまった部分に人工歯根(インプラント体)を埋入し、上から上部構造(人工歯)を装着することで咬合機能を回復させるのがインプラント治療です。十分な咬合機能を取り戻せると同時に、セラミックスの人工歯により自然な見た目も回復させることができます。

概説:インプラント治療の流れ

1.歯が抜けた状態

歯周病などで歯が抜けた状態の歯茎に……

2.埋入

穴を開けて人工歯根(インプラント体)を埋め込みます。

3.上部構造装着

アバットメントを連結した上に上部構造(人工歯)を装着して治療完了です。

当技工所の対応インプラントメーカー

インプラントメーカーは世界中に多数あり、それぞれに異なる特徴を持っています。当技工所では、先生のご意向に応えられるよう、あらゆるインプラントメーカーに対応しています。採用を検討しているメーカーがありましたら、お気軽にご相談ください。ジルコニアアバットメントにも対応し、先生の意図通りの治療をサポートします。

対応メーカー
  • ザイブ・インプラント(デンツプライ社製)
  • アストラテックインプラント(アストラテック社製)
  • ジマーデンタルインプラント(旧カルシテックインプラント:カルシテック社製)
  • カムログインプラント(アルタデント社製)
  • ブローネマルクインプラント(ノーベル・バイオケア社製)
  • ストローマン

CAD/CAMを用いた体制

当技工所ではCAD/CAMシステムを導入し、高精度な上部構造を作製しています。熟練の技工士の技術とコンピューターによる精密な設計や加工を融合し、今まで以上に患者様一人ひとりにフィットする上部構造を作製します。

TO PAGE TOP

取り扱い製品一覧
ZENOSTAR
ZENO  TECの多様性
シンフォニーe-max
CAD/CAMシステム
アバットメントシステム
インプラント
  • 症例紹介
  • 求人情報・パートナー募集
会社情報
株式会社 シーンデンタルリサーチ
住 所
〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-39-4
マイキャッスルセンター北Ⅱ 210
お問い合わせ
045-912-7751
シーンデンタルリサーチ公式facebookページ